Koyo株式会社 弘洋 

~豊かな食シーンに貢献し感動を~

HOME ≫ 家庭用だしパック

弘洋オリジナル各種完全無添加だしパック

フォトギャラリー




弘洋オリジナルのだしパックを毎日の食卓や、ご友人、離れて暮らすご家族に!

弘洋オリジナル各種完全無添加だしパック ご注文はこちらをクリック
完全無添加だしパック」と科学調味料無添加ダシの違い(マジメなダシで健康に!!)  
<「完全無添加だしパック」って?>  
化学調味料、酵母エキス、でん粉加水分解物、粉末醤油、砂糖、食塩すら一切使用してない、「完全無添加だしパック」。(食べ物に化学は不要!!)

最近、よく耳にする、酵母エキス、でん粉加水分解物といった、化学的な原料、どうやって作ったか、何だかよくわからない、実際に目にした事もない、難しい名前の原料は使用せず、昔から私たちが良く知ってて、口にしている、そんな自然の原料だけを使ったダシパックが、「完全無添加だしパック」。

<化学調味料無添加って?>
(※同じ分量で、味や色が濃く出るって、不自然だと思いませんか??)化学調味料無添加を謳っているダシパックがよく出回っていますが、そういうダシパックって表面の表示は、枕崎産鰹節とか、利尻昆布、平戸産焼きアゴ使用とか、いかにも自然の食材だけをどうですか!!って感じで謳ってますけど、裏面のラベルには酵母エキス、粉末醤油、でん粉分解物、砂糖、食塩、醗酵調味料、何とかエキスパウダー、なんて原料が表示してあるダシパックって結構多いですよね!(なんで表面には表示しないんでしょうかね??)(※天然由来成分といっても、天然の素材に化学処理を加えてできた成分。)

<こんなダシパックは嫌だ・・>
酵母エキス等の入ったダシパックは、Lグルタミン酸(別名うま味調味料)と同じような、独特の後味が気になる・・
粉末醤油、砂糖、食塩、調味料(アミノ酸)が最初から入ってるのはどうも・・(醤油は粉末より、昔ながらの液体が、風味があって美味しい。)
砂糖や塩は、料理や、家族の体調によって加減したい・・そう思うのは、私だけじゃないと思うのですが・・(味が濃くなり、美味しく感じる?科学的な魔法の粉・・う〜ん、怪しい・・)

<だからこそ>
たまに、ダシの試飲や飲み比べをしているショップで試飲しますが、20年以上ダシに携わってきて、調理師免許を持ってる私でも、ダシだけを試飲して、このダシは、どんな料理に合うか、どの味噌や醤油と相性が良いのか・・判断は中々難しいものです。まして、ダシだけの試飲で、飲みやすい、美味しいって・・ちょっと不思議です・・もちろん好みの味はあると思いますが、本来、お出しって、ダシ単体で飲むものではなく、素材の味を殺さず、活かし、主役ではなく、縁の下の力持ち、やさしい風味と旨味で、素材の味をより引き立たたせ、毎日、食しても飽きない、そんな存在であるべきです。
だからこそ、ダシに天然素材以外の余計なものは不要!!

<結論>
大切な人には、自然の食材のみで作った、安心・安全なものを食べて欲しいだって、口に直接入る食べ物ですから・・